上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 半沢直樹、面白かったですね。最近、次回の放送がこんなに待ち遠しくなったドラマはありませんでした。あっという間に終わってしまったという感じです。主役の堺雅人さんも、大和田常務役の香川照之さんも、もともと演技派の俳優さんですから凄いんですが、今回は本当にはまり役だと思いました。頭取役の北大路欣也さんの顔芸なんかは、存在感バッチリですもんね!原作は続きがありますから、映画化・または、半沢直樹2も十分あり得ますね。


 最終回は観られましたか?最後に半沢直樹は、出向を言い渡されて終わってしまいまいた。原作通りといえ、納得いかなかったという声は多数あるみたいです。でも、それは次作につながるんだと思うと、いいんじゃないと思ってしまいます。


 ここまで世間を賑わしたテレビドラマは、久しぶりなのでは?「倍返し」という流行語大賞候補になるようなフレーズもありましたが、内容的に、今の社会において出てこないだろう「ヒーロー」のサラリーマンを扱ったのがよかったんでしょうか?


 雑誌か何かで読んだんですが、原作者の池井戸潤さんは、自分が言いたいことを半沢直樹のセリフにしたんですか?という記者の質問にこう答えてました。「主役のキャラクターが云いたそうなことを、セリフにしたんです」と。面白いこと言うなぁーって、さすがベストセラー作家は、一味も二味も違いますね!

スポンサーサイト
カテゴリ
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。